中規模向け「クロノスPERFORMANCE」

就業管理システム「クロノスPERFORMANCE」は50名〜2,000名規模の企業、病院や店舗に最適なパッケージです。
既に11,000社以上にご愛用頂き、ご利用企業様、事業主様の勤怠管理の一翼を担っています。
このパッケージはハイレベルな業務をスムーズに実現する勤怠管理システム「クロノスPERFORMANCE」、機能豊かなネットワークを構築し効率性のアップが可能なネットワーク型タイムレコーダー「テレタイム」、従業員の多彩なコミュニケーションを機能的に実現するハイパフォーマンスグループウェアWEB勤怠「Zaion'nex」の3つが自由に組み合わせ出来る、大変有用なパッケージです。さらに、オプションで病院・介護施設・製造業などで実績が多数あるシフト管理ソフト「快決シフト君」とも連動が可能です。
あらゆる事業規模・業務形態にフレキシブルに対応、また、わかりにくい勤務状況も一目瞭然で、スムーズな労務管理を可能にします。

「クロノスPERFORMANCE」パッケージの概要
勤怠パッケージ「クロノスPERFORMANCE」概要
特長および主なソフトウェア機能

就業管理パッケージ「クロノスPERFORMANCE」は、「テレタイム」や「Zaion'nex」と連動して、従業員の出退勤時刻データを各タイムレコーダから収集して、設定された勤務区分マスターを基に、勤務時間数・日数・残業時間等を個々に計算・集計して、各社給与ソフトへ給与計算に必要なデータを引き渡します。 パラメータの設定でさまざまな業種、勤務体系に対応します。
勤務帳票、テレタイムのファンクション設定等のカスタマイズ機能が標準装備。多様な勤務帳票に対応します。
36ヶ月までの複数月の集計が可能(昇給・賞与の査定データ)です。

ネットワーク型タイムレコーダ「テレタイムシリーズ」

ネットワーク型タイムレコーダ「テレタイムシリーズ」は、タイムレコーダに従業員がIDカードを通すだけの簡単な操作で、毎日の出退勤データが蓄積されます。
支店や部署など、各所のデータはセンターで定期的に取り込むだけで、勤務時間等を自動的に計算するので、複数箇所のデータが一括処理でき、また、手入力によるミスが防げます。
締日の作業はデータの最終チェックを行い、給与ソフトに必要なデータを作成するだけなので、集計業務の平準化、簡略化を実現します。オンプレ・クラウド対応可能です。

テレタイムez

テレタイムZ ほどの機能はいらないが、24時間切れ目なく勤務がある場合などに対応可能。
出勤・退勤・外出・再入の打刻取得が可能です。
1台あたりの登録人数は3,000名、保持できる打刻件数は30,000件とパフォーマンスも兼ね備えています。
オンプレ・クラウド対応可能です。

テレタイムez

X'sion(クロッシオン)はクロノスと連携して有休などの各種届出の申請・承認ができるクラウドサービスです。
PCからもスマホからも、打刻・申請・承認ができます。クラウドなので出先からもスマホで操作は簡単。
またクロノスと完全連携しているので、クロノスで集計された勤怠データも確認できます。
働きすぎなどを防ぐために締日の残業到達時間数を予測してアラート通知も可能など、働き方改革をサポートします。

組み合わせパターンについて

その1

勤怠管理システム「クロノスPerformance」
+ネットワーク型タイムレコーダー「テレタイムシリーズ」

事業所にパソコンが一台や少ない場合等、Web上で勤怠管理を必要としない場合

その2

勤怠管理システム「クロノス Performance」
+ネットワーク型タイムレコーダー「テレタイムシリーズ」
+クラウドサービス「クロッシオン」

打刻機による打刻とWeb上での打刻の両方を必要とする場合
各届出等の電子化、勤怠に関するデータ等を各自でも確認可能とする場合

その3

勤怠管理システム「クロノス Performance」
+クラウドサービス「クロッシオン」

Web上のみで打刻や各届出の申請と承認を行う場合
勤怠に関するデータ等を各自で確認可能とする場合

この勤怠のトップに戻る